初代フィット買取|買取相場を知り高く売る

初代フィット買取|買取相場を知り高く売る

初代フィットの買取査定と処分

初代フィット買取、初代フィット下取り

初代フィットは、2001年にホンダ ロゴの後継機として日本では発売されました。
ホンダの乗用車の中では軽自動車を除いて一番小型車がフィットです。

 

同クラスの小型車、トヨタヴィッツや日産マーチなどよりも走行性能、燃費などに優れていたことなどやスタイリッシュなデザインで瞬く間に人気車種になり、ホンダの主力車になっていきます。

 

2002年には33年間販売台数でトップを走り続けてきたトヨタカローラを抜きトップを獲得
その後もホンダを支えてきた車の1台です。

 

初代フィットは、2001年〜2007年まに製造されたフィットことを呼んでいます。

 

 

初代フィットの査定価格、買取価格は、年式的にも程度や走行距離などからほとんど買取価格、下取り価格が付かないケースも増えてきています。
デザイン的にはまだまだ斬新なところもありますが、期待は出来ない状態です。
初代フィットをディーラー査定に出したとしても値段が付かないと思います。

 

車買取業者の中には海外向けの車を専門に買取している会社もあります。この様な場合では日本市場では価格が付かない車でも買取が出来る場合もあります。

 

少しでもお金にしたいのであれば車一括査定で複数社の査定を依頼してみてはいかがでしょうか?
もしかしたら買取価格が付くこともあります。

 

 

国内中古車市場では、初代フィットはほとんど価値がなく査定に出しても買取を希望する業者も少ないと言えます。査定価格も1万円から数万円程度だと言えます。

 

では海外市場ではと思われますが、海外市場でも初代フィットはそれほど高値での売買が期待できないのでそれほど期待できないですね!

 

初代フィットの中古車は、ネットの査定サイトなどでも良い返事を頂けなくなっている車種、モデルだと言えます。


トップへ戻る