フィット ハイブリッド買取|ハイブリッドカーの上手な売却

フィット ハイブリッド買取|ハイブリッドカーの上手な売却

フィットハイブリッドの中古車事情

フィットハイブリッドは、GP1型の2010年に発売された初代フィットハイブリッド、2013年にモデルチェンジされたGP5型、6型が発売されています。

 

ハイブリッドカーは、今では自動車メーカーも主力のモデルで、トヨタをはじめ、ホンダ、日産、軽自動車でもハイブリッドカーはメジャーなエンジン形式としてそれぞれの車種で販売台数が多くなっています。

 

少し前までは、ハイブリッドカーと言えば高級なイメージ、販売価格も高かったのですが、アクアやフィットハイブリッドなどの発売でリーズナブルな価格で販売されたことで一気にハイブリッドカーが身近な車になりました。

 

新車販売代数が多いハイブリッドカーですが、中古車として売却する際にはどうなのでしょうか?

 

アクアやフィットハイブリッドは人気の高いコンパクトカーで中古車市場でも人気が高いと言えますが、中古車販売価格は決して高値とは言えません。

 

ハイブリッドカーの中古車の傾向として、年式が浅い、3年落ちくらいまでは、高値の販売価格ですが、年式が古くなると急激に価格が下がる傾向にある車種が多いと言えます。

 

フィットハイブリッドの年式に敏感な車種でガソリンモデルよりも値崩れが大きくなる傾向にあります。

 

フィットハイブリッドも初代モデル、初代フィットハイブリッドは中古車市場でも需要が少なくなっていることから値崩れも激しくなっています。

 

2013年まで発売されたモデルですが、査定価格、買取価格は低めです。査定に出してがっかりする方も多くなっているモデルだと言えます。

 

※2012年、2013年式のフィットハイブリッドの査定価格は、30万円〜120万円前後です。

 

 

フィットハイブリッドは売却の際に査定価格が読みにくく、査定方法や売却先で大きく買取価格が違ってくることも大きいと言えます。

 

フィットハイブリッドに限らず、ハイブリッドカーの中古車を高く売るなら3年落ち、初めての車検のタイミング売却するのが良い査定価格が出ると言われます。

 

3年を過ぎるとフィットハイブリッドの中古車価格は下落幅が大きくなる傾向があり、中古車店や車買取店も積極的な金額での買取をする業者が少なくなるために買取価格が高くなりにくくなると言われます。

 

 

フィットハイブリッドの中古車事情としては、年式な敏感な車種で年式、走行距離が多いと人気車種のフィットハイブリッドも査定価格、買取価格が安くなる傾向にあります。
また、査定する業者でフィットハイブリッドの査定価格は開きがある傾向にあり、価格幅も20万円近くになることもあります。

 

フィットハイブリッドの中古車を売却、査定に出すことをお考えなら少しでも高値で買い取りしてくれる業者を探すことが重要で、その方法の1つが、ネットの車一括査定サイトの利用です。

 


フィットハイブリッド買取相場

年式 グレード 新車価格 中古車買取相場
2018年

(平成30年)

フィットハイブリッド

F

6000キロ 1,310,000円
2018年

(平成30年)

フィットハイブリッド

L ホンダセイジング

8000キロ 1,530,000円
2018年

(平成30年)

フィットハイブリッド

S ホンダセイジング

5000キロ 1,630,000円
2018年

(平成30年)

フィットハイブリッド

FコンフォートED

10000キロ 1,500,000円
2018年

(平成30年)

フィットハイブリッド

モディーロ

8000キロ 1,830,000円
2017年

(平成29年)

フィットハイブリッド

B

15000キロ 1,500,000円
2017年

(平成29年)

フィットハイブリッド

G ホンダセイジング

13000キロ 2,000,000円
2017年

(平成29年)

フィットハイブリッド

モディーロX

9000キロ 2,400,000円
2016年

(平成28年)

フィットハイブリッド

Fパッケージ

20000キロ 1,040,000円
2016年

(平成28年)

フィットハイブリッド

Lパッケージ

22000キロ 1,110,000円
2016年

(平成28年)

フィットハイブリッド

Sパッケージ

18000キロ 1,260,000円

フィットのハイブリッドの燃費性能での恩恵は

フィットのハイブリッドは、年式が重要になと言えるでしょう!

 

ハイブリッドカーは燃費性能も高く、維持費が安いイメージはありますが、購入価格も高く、年間に走行距離が1万キロ以下の人にはハイブリッドカーは得にならないこともあります。

 

燃費がリッターあたり20キロや30キロだとしても普通のフィットのガソリン車でも15キロ程度が走ります。

 

新車価格も高いフィットのハイブリッドカーは、購入価格などを考えれば、フィットのガソリン車との維持費の差が出るのは年間2万キロ以上走行で3年以上乗れば、ハイブリッドカーの燃費の恩恵を受けることが出来るのではないでしょうか?

 

例えば、休日しか車を乗らない方がフィットのハイブリッドカーを購入して年に1万キロも走らない場合、3年で3万キロ以下の走行になります。

 

このタイミングで売却したとして、フィットのハイブリッドカーは、人気が高いので査定価格もガソリン車よりも高くなりますが、ハイブリッドカーの恩恵はそれほどないと言えるのではないでしょうか?

 

燃費が少し良いのでハイブリッドカーを購入したが、結局、3年乗ってもそれほどの恩恵を受けることが出来ないというケースも多くあります。

 

また、3年後での売却ならフィットのハイブリッドカーの買取価格、査定価格はフィットのガソリン車よりもリセールバリューが高いようですが、5年落ちやそれ以上になると逆転傾向にあります。

 

フィットのハイブリッドカーは、アクアやプリウスのようにハイブリッド専用のモデルではないのでハイブリッドモデル以外のガソリン車と比較されることも多く、中古車市場ではガソリン車とハイブリッドカーとが比較されることも多く、販売価格にも影響していると言えます。

 

フィットのハイブリッドの中古車価格は、安定していると言えますが、年式が3年以上になると下落傾向にあるので、3年までの売却では査定価格も良いのですが、それ以降は下がっていくと言えるでしょう!

 

フィットハイブリッドは、燃費性能が良く、エコカー減税などで維持費、ガソリン代などは軽減されますが、その恩恵以上に購入価格が高くなることもあるので、年間の走行距離や利用頻度、買い替え時期などを考慮して選ぶことが重要になると言えます。

トップへ戻る